業界人Tのパチンコ裏話

優良マニアック情報無料案内所(18歳未満入所禁止?)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の夏休み2
ども、夏休みに入ったワケですが

本日も終日パチンコを打っていたTです。

では早速、前回の続きでも


御座敷スロだけでは飽きてしまうかもしれないので

2件目に行く店はこんな所を考えております。

ホームラン堂

手打ちパチンコはともかく

スマートボールなんてものは

日本から失くしちゃいけない文化っすよ。

ハネ物はどんな機種があるのか今から楽しみっす!
僕の夏休み1
ブログで書くネタが増える速さに更新が追いつかないTです。


今日は簡単ではありますが

この夏休みにTが行くホールについて御紹介します。

皆さんは「御座敷パチ」「御座敷スロ」って打ったことありますか?

座敷というだけに

普通は島1列に畳を敷き詰め

台の高さに合うように床を上げ底にします。

島には靴を脱いで入るわけですね。

日本茶が合いますな。

Tは過去、何回か打ったことありますが

最近では随分と見なくなったものです。

そこで、この夏は久しぶりに座敷でパチスロを打ってきます!

しかも全台「沖スロ!」

冬場に沖スロ打つのは季節外れなので

夏休みにこそ沖スロを打つべきなのかと!?

さらに海人ガールズが「おもてなし」してくれるらしいので

どんなサービスなのか胸が膨らみます。

大阪近辺在住の方は以下のお店に是非!

スーパーハナハナ(8月7日に行きたかった!)

夏休みシリーズ、まだまだ続きます!
フィクション
今朝の夢は亀の卵を食べる夢だったTです。

どう転んでも縁起の良い夢なので今から打ちに行ってきます。


その前に、友人から妄想メールが送られてきたので紹介しておきます。


タイトル:朝青龍物語


先日、ヒデとサッカーを楽しんでいた事が判明。

仮病と判断した親方ならびに相撲協会は謹慎処分を下した。



ある日、通院の名目で外出を許可された横綱は

帰宅途中トイレついでにと入ったパチンコ店で

つい魔が刺してしまい

新台の綱取物語を打つと、なんとこれがおすイチで大連荘!


その時、子供のような笑顔を浮かべる横綱に記者のカメラがパシリ!

一挙にスクープの的とされ親方も理事長も激怒!

と思いきや、


な、なんと!!

行く末は理事長と横綱の出玉バトルを行う事に...

10時間に及ぶ戦いは貧差で朝青龍に軍配があがる。

男同士の死裂な戦いにホールは感動の渦に包まれ

二人は互いに健闘を讃え合い、涙ながらに抱擁した。

一連の騒動を吹き飛ばすようなロマンであった。

「朝青龍。おまえは相撲もパチンコも強い。これからも相撲会を頼んだぞ!」

理事長はそう言い残し、謹慎を解いたのだった。

見事復帰を果たした横綱は秋場所で全勝優勝を果たし

ファンを熱狂させた。

めでたしめでたし


という内容です。

友人に対してどうコメントしたらよいものか悩みドコです。

2つの旬のネタをうまく使っているのは良いんですけど

パンチがもうひとつ足りないんですよね。

この文章をアレンジしてもっと面白くしてくれる人募集ってことで。
パチンコ経験0回
競馬大好き業界人Tです。

好きな馬はウイニングチケットです。


とある芸能プロダクション所属のタレントが

内容を何も知らないままオーディションに参加させられる。

というような話は、よくある話ですが

Tの興味あるオーディションでもこういう事実があると泣けます。

オーディションを主催する側も

選出の正当性を証明しようと一般投票なんかしてみたり。。。

有馬記念のようにはなかなかいきませんね。

3連複1ー5-7は買えんな~(泣)
後継機対決
ども!

γ-GTPの数値が150を超え続けているため

酒は減らしたいんですが減る気配がまるでないTです。


今週は

仮面ライダーとコウダさんのパチが設置されたということで

早速打ちに行ったんですが

気づいたら結構新台「メガトンザウラー2」に座ってました。

なんといっても日本で30店舗ぐらいしか設置されていないので

メガトンザウラー2>>>>>>>>コウダさん>ライダー2

となります。

まあ、前作のメガトンザウラーも結構好きだったんで

必ず打ちたいとは思ってたんですけどね。。


感想としては・・・この台は最高です!

なんといっても

15ラウンド大当たりした後の時短中に

出玉全部飲まれました!!!

懐かしいです、この感覚!

権利発生中とかで追加投資するなんて

「ウーロン牌」以来ですよ。

とりあえず店員を呼んで

「釘閉めすぎ!って釘師に言っておいて!」

とクレームを付けておきました。イヤな客だ。。。


T的研究ポイントとしては、

ラウンド数表示LEDが正面視からは見えるが

遊技者視点からは見えにくく

ラウンド昇格演出が素直に楽しめるところですね。

ラウンド数表示をいかにうまく隠すかってところが

今後のデジパチの鍵なのか!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。